開運 馬九行久 市松柄 ラウンド長財布 何事も うまくいく 右肩上がり 金運上昇 (馬革 馬毛革 ロング ウォレット 長札入れ 長財布 小銭入れ 市松模様 開運財布)(rs4)

開運 馬九行久 市松柄 ラウンド長財布 何事も うまくいく 右肩上がり 金運上昇 (馬革 馬毛革 ロング ウォレット 長札入れ 長財布 小銭入れ 市松模様 開運財布)(rs4)
商品名 開運 馬九行久 市松柄 ラウンド長財布 何事も うまくいく 右肩上がり 金運上昇 (馬革 馬毛革 ロング ウォレット 長札入れ 長財布 小銭入れ 市松模様 開運財布)(rs4)
価格 8,580円
販売元 R-Style
商品詳細 開運 馬九行久 市松柄 ラウンド長財布 何事もうまくいく 右肩上がり 金運上昇 (馬革 馬毛革 ロングウォレット 長札入れ 長財布 小銭入れ 市松模様 開運財布) 開運 馬九行久 市松柄 ラウンド長財布 とは 圧倒的な高級感を演出。 馬毛革を全面に使用した開運財布。 不景気な今こそ縁起財布で金運上昇を! 縁起の良い馬毛革を贅沢に使用し、市松柄に仕上げたラウンド長財布。 上品な馬毛革を全面に使用しているため、触り心地が良く、独特の光沢が高級感を演出します。 L型ファスナーで口が大きく開くので中身が取り出しやすく、スリムなのにたっぷり収納できるから実用性も抜群。 人気の市松模様だから老若男女問わずどなたでもお使いいただけます。 何事も馬九行久(うまくいく)右肩上がりと言われる馬毛革 開運財布 ● 金運上昇 馬は「ものごとが”うま”くいく」「運が駆け込んでくる」などと言われており縁起が良い動物とされています。 また、馬革は生命や富の象徴で、財運や事業運を高める効果をもたらすと言われています。 【 開運豆知識 】 何か新しいことを始めるのに、『最適な日』があることをご存知でしょうか? もちろん全く気にしなくても大丈夫なのですが、こんな日もあるんだなぁという程度に豆知識として流し読みして頂ければと思います。 ここでは、金運・運気アップや、開運・幸運といった縁起がよいと呼ばれるものを紹介致します。 該当日等は、毎年変わりますのでネットなどで『一粒万倍日』といったキーワードで検索されると出てくるかと思います。 それでは早速ご紹介致します。 ■ 一粒万倍日 一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味である。 一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされる。 但し、借金をしたり人から物を借りたりすることは苦労の種が万倍になるので凶とされる。 一粒万倍日は数が多いことから、他の暦注と重なる場合がある。 その場合、吉日と重なったら一粒万倍日の効果が倍増し、凶日と重なったら半減するという。 ■ 天赦日 この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、「最上の大吉日」である。 そのため、天赦日にのみ「万(よろづ)よし」とも注記される。 天赦日は季節と日の干支で決まり、年に5回または6回ある。 ■ 寅の日 虎は「千里行って千里戻る」ということから,この日は旅立ちに良いとされます。 そして「お金を使っても戻ってきてくれる」という意味があります。 虎の縞模様は、金運の象徴と言われていますから、お財布を買う、新調する、金運を上げるには大変効果的です。 ■ 巳の日 巳の日は、芸術・財運を司る『弁財天』と呼ばれる神様と縁のある日と言われ、「金運・財運」に縁起の良い日です。 この日に、お金にまつわるお願い事をすると、弁財天様が叶えると言われてます。 弁財天様の使いである蛇にお願いをすれば、弁財天様に届けてくれるということで、巳の日は金運、財運アップの日となります。 60日に一度やってくる己巳(つちのとみ)の日は、巳の日なかでもさらに縁起の良い日です。 ■ 大安 万事進んで行うのに良いとされる日。「大いに安し」の意味。 六曜の中で最も吉の日とされる。 何事においても吉、成功しないことはない日とされる。 「泰安」が元になっており、婚礼や建前などの日取りなどは大安の日に行われることが多い。 というように、縁起の良いとされる日があるとされています。 余裕を持ってその日までに準備できるようならお試し頂くのもいいかもしれませんね。 父の日、母の日、敬老の日、誕生日などに、縁起財布(金運財布)を開運アイテムの一つとしてプレゼントされると大変喜ばれるのではないでしょうか。 オシャレでデザインもよく、収納も多いので持っているだけで運気がアップしそうですね。 サイズ(約) 縦 10.5 x 横 20cm x マチ 2.5cm 重さ(約) 160g 素材 馬毛革、合成皮革 仕様 カードポケット ×12 札入れ ×2 オープンポケット ×2 小銭入れ ×1 生産国 中国圧倒的な高級感を演出。 馬毛革を全面に使用した開運財布。 不景気な今こそ縁起財布で金運上昇を! 縁起の良い馬毛革を贅沢に使用し、市松柄に仕上げたラウンド長財布。 上品な馬毛革を全面に使用しているため、触り心地が良く、独特の光沢が高級感を演出します。 L型ファスナーで口が大きく開くので中身が取り出しやすく、スリムなのにたっぷり収納できるから実用性も抜群。 人気の市松模様だから老若男女問わずどなたでもお使いいただけます。 何事も馬九行久(うまくいく)右肩上がりと言われる馬毛革 開運財布 ● 金運上昇 馬は「ものごとが”うま”くいく」「運が駆け込んでくる」などと言われており縁起が良い動物とされています。 また、馬革は生命や富の象徴で、財運や事業運を高める効果をもたらすと言われています。 開運豆知識 何か新しいことを始めるのに、『最適な日』があることをご存知でしょうか? もちろん全く気にしなくても大丈夫なのですが、こんな日もあるんだなぁという程度に豆知識として流し読みして頂ければと思います。 ここでは、金運・運気アップや、開運・幸運といった縁起がよいと呼ばれるものを紹介致します。 該当日等は、毎年変わりますのでネットなどで『一粒万倍日』といったキーワードで検索されると出てくるかと思います。 それでは早速ご紹介致します。 ■ 一粒万倍日 一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味である。 一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされる。 但し、借金をしたり人から物を借りたりすることは苦労の種が万倍になるので凶とされる。 一粒万倍日は数が多いことから、他の暦注と重なる場合がある。 その場合、吉日と重なったら一粒万倍日の効果が倍増し、凶日と重なったら半減するという。 ■ 天赦日 この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、「最上の大吉日」である。 そのため、天赦日にのみ「万(よろづ)よし」とも注記される。 天赦日は季節と日の干支で決まり、年に5回または6回ある。 ■ 寅の日 虎は「千里行って千里戻る」ということから,この日は旅立ちに良いとされます。 そして「お金を使っても戻ってきてくれる」という意味があります。 虎の縞模様は、金運の象徴と言われていますから、お財布を買う、新調する、金運を上げるには大変効果的です。 ■ 巳の日 巳の日は、芸術・財運を司る『弁財天』と呼ばれる神様と縁のある日と言われ、「金運・財運」に縁起の良い日です。 この日に、お金にまつわるお願い事をすると、弁財天様が叶えると言われてます。 弁財天様の使いである蛇にお願いをすれば、弁財天様に届けてくれるということで、巳の日は金運、財運アップの日となります。 60日に一度やってくる己巳(つちのとみ)の日は、巳の日なかでもさらに縁起の良い日です。 ■ 大安 万事進んで行うのに良いとされる日。「大いに安し」の意味。 六曜の中で最も吉の日とされる。 何事においても吉、成功しないことはない日とされる。 「泰安」が元になっており、婚礼や建前などの日取りなどは大安の日に行われることが多い。 というように、縁起の良いとされる日があるとされています。 余裕を持ってその日までに準備できるようならお試し頂くのもいいかもしれませんね。 父の日、母の日、敬老の日、誕生日などに、縁起財布(金運財布)を開運アイテムの一つとしてプレゼントされると大変喜ばれるのではないでしょうか。 オシャレでデザインもよく、収納も多いので持っているだけで運気がアップしそうですね。 サイズ(約) 縦 10.5 x 横 20cm x マチ 2.5cm 重さ(約) 160g 素材 馬毛革、合成皮革 仕様 カードポケット ×12 札入れ ×2 オープンポケット ×2 小銭入れ ×1 生産国 中国 希少価値の高い革を使用した人気の革製品がたくさん!

楽天ウェブサービスセンター

ロングセラー 開運グッズ

  • 開運
  • 金運
  • 魔よけ
  • お守り
  • 風水
開運 / 金運 / 魔よけ / お守り / 風水
自己紹介

金運招き猫

運営者の “金運招き猫” です。

世の中を支配しているのは、やはり運だと思っています。

少しでもその運をコントロールできるように、開運グッズを一括して検索できるサイトがあれば良いと思い作りました。

どうかあなた様の開運にお役立てください。

ページトップへ